ウエディングで皆にハッピーを届けよう portalgratis.info

ハッピーなウエディングにするために
ウエディングで皆にハッピーを届けよう

トップ » ウエディング

Menu

Site Info

ウエディングの時の入場曲選び

ウエディングで新郎新婦の入場の際に使われる曲は、どのような基準で選ばれているのでしょうか。最近のはやりを取り入れてネットなどで発表されているランキングを参考にしたり、プランナーさんからのお薦めの中から選んでみたり、クラシックな定番曲から探したりといろいろな方法があります。2人の思い出の曲を選ぶというのも多いですが、会場の雰囲気に合わなかったり、おめでたい席にはふさわしくないような歌詞の内容のものは基本的にはNGです。その歌にまつわるエピソードを参加者が知っているとより盛り上がるウエディング・ソングになるでしょう。

とっておきのウエディングに着物を

幸せのウェディング。どんな衣装を身につけるか悩むところですね。神前かチャペルかで、白無垢か純白のウエディングドレスを着るのかをまず決めることになりますが、披露宴のお色直しは迷うところ。カラフルなカクテルドレスも素敵だし、色打ち掛けなどの着物もこんな機会でない着用することができません。日本人に産まれたからこそ、ウエディングで着物を選ぶ。そういう選択肢があってもいいかもしれませんね。華やかな模様に美しい色合い。日本古来から伝わる和装の魅力で、ゲストたちもため息をつくことでしょう。特に、チャペルで挙式する場合は和装を着ずじまいということも多いので、一着、和装を取り入れるのもおすすめです。

ウエディングの招待、返信用切手について

ウエディングの招待状を送る時は慶事用切手を使うのが普通です。90円は、鶴にオモダカ文様、80円は寿の文字、50円はハートです。しかし、慶事用が、自分たちの招待状に似合わないとか、ふるさと切手に、ウエディングに使うと可愛い物がある、ということで、そちらを使う人も多くなっていますが、基本は慶事用を使うほうが無難でしょう。また、返信用も、通常の物を使う人と、慶事用とに分かれるようです。結婚報告に使うものは、かしこまったものではなく、2人で撮った写真をもとに、オリジナルをつくって、使う人もいます。