節約しながらも楽しく快適な生活とは portalgratis.info

節約生活でも快適な住まいを
節約しながらも楽しく快適な生活とは

トップ » 生活と住まい

Menu

Site Info

こだわりの生活雑貨を選ぶポイント

最近は多くの生活雑貨が手頃な価格で販売されています。何を選べば良いか迷わない為にはポイントをおさえることが大切です。まずは何のために必要なものかという目的を明確にすることでその目的にあった物を選ぶことができます。次に、自分なりのこだわりを見つけてください。デザインや機能性等こだわりを持てば無駄な買い物を防ぐことができるのです。最後に、お気に入りの雑貨に出会えたらその系列のもので揃えておくと空間のレイアウトに統一感が出ます。これらのポイントをおさえることによって失敗したり無駄な買い物を防ぐことができ、ゆとりのある生活ができるでしょう。

住まいの節約術の基本はお掃除から

住まいの節約術は住まう地域や家族構成によって違ってきますが、一般論で行きましょう。例えば電気代です。夏や冬はエアコンの設定温度を推奨されているエコな温度にし、過度な使用を控えます。1年を通じてマメにコンセントを抜いて待機電力を使わないのはとても有効です。究極の節約術は、住まいである家と全ての設備、道具類を丁寧に扱い、マメにチェックする事です。小さい破損のうちに手入れをすれば、大きな費用が掛かりません。いつも綺麗な状態にしておけば、気持ちも良いですし、長持ちします。先ずお掃除からですね。

生活の費用は固定費と変動費で分ける

生活する上で毎月の費用を計算するには固定費と変動費にわけて記録するとよいです。固定費は住居費で家賃やローンなど、保険料、教育費、新聞や電話などの通信費、教育費など毎月かかるお金です。変動費は食費、雑費、洋服代、医療費、交際費などその月毎に違うお金です。固定費は切り詰めることができませんが、変動費は意識次第で切り詰めることが可能です。具体的な手段としては、変動費の中での優先順位をつけ、上から順に使用上限額を設定します。生活の中で急な出費も有るでしょうから、余ったら他に回さず貯蓄する癖もつけましょう。